ソマリア沖で人質の米船長、米海軍が救出

ソマリア沖で人質の米船長、米海軍が救出

http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn/20090413/20090413-00000007-nnn-int.html

ソマリア沖で8日、アメリカ船籍のコンテナ船が海賊に襲われ、船長が人質になっていた事件で、アメリカ海軍は12日、船長の救出に成功したと発表した。救出されたのは、アメリカ人のリチャード・フィリップス船長(53)。フィリップス船長は8日、アメリカ船籍の「マースク・アラバマ」号でソマリア沖を航行していたところ海賊に襲われ、連れ去られた。その後、救命ボートの上で人質となっていたが、12日になってアメリカ海軍が救出に成功した。ケガはないという。一方、海賊側はアメリカ軍との戦闘で4人のうち3人が死亡、1人はアメリカ軍に拘束された。ソマリア沖では海賊対策のため、先月から海上自衛隊の護衛艦が警護活動を行っている。[13日15時43分更新]「政府のメンツでしかない」 実効性は期待できない青少年ネット規制法

[引用元:]Yahoo[海外総合(日本テレビ)]]




posted by Angel at 17:27 | 知ってるかい?い
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。